ご好評を頂いている『タイ式ヨガ・ストレッチ』ではタイ式の手技をベースに全身の筋肉を様々な角度で伸展していきます。タイ式ならではの多彩な手技は自分では伸ばす事のできない箇所までゆったりしっかり伸ばしていきます。

しっかり伸びるのに痛くない!

タイ式ヨガ・ストレッチの良い点はしっかり伸びるのに痛くないことです。多くのお客様が『気持ちよかった』とおっしゃられます。その主な秘訣を3点ご紹介します。

・ヨガの呼吸のリズムでゆったりと進む施術
・タイ式の理論に基づいた的確なストレッチ
・タイ式およびPNF理論に基づいた筋繊維の特性を活用したアプローチ

施術後は筋肉の柔軟性が増し、関節の可動域が拡大し、体の重さが改善する事が多くあります。

ゴルファーの皆様に好評です!

最近はゴルフ前後にヨガ・ストレッチの施術をご希望いただく事が多くなっています。ヨガ・ストレッチコースはナイスショット!に不可欠な重要な関節や筋肉を気持よくしっかり伸ばす事ができるのです!

(1)肩甲骨
スイング時もっとも大きな可動性が要求される関節です。肩甲骨が硬いと、トップやフィニッシュが十分に取れません。

(2)股関節
体の中でもっとも大きな関節で片側だけで22本の筋肉の付け根があります。上半身と下半身をつなぐ重要な箇所で、股関節がやわらかいと大幹の動きがスムーズにコンパクトになります。

(3)ハムストリングス
太ももの裏の大きな筋肉。下半身の動きに重要な筋肉で、パワーの源になります。ハムストリングスが硬いと、アドレスが後傾になり、うまく体重移動ができません。また肉離れを起こしやすい箇所でもあり柔軟性が求められます。

この3箇所は自分でストレッチするのはなかなか大変な箇所ですが、2500年の歴史に裏付けられたタイ式ストレッチなら想像以上の効果があるのです。

ラウンド前後に!

ナイスショット!はもちろん、ラウンド後の疲労回復にも役立つヨガ・ストレッチコースはゴルファーの皆様にオススメです。3月20日までは新規500円割引キャンペーン開催中です!この機会に是非お試しください!