オイルプリングでデトックス!

RISA
こんにちは、Risaです!
風邪対策の一環でオイルプリングを始めたら、思いの外ハマっています♪

インド発祥のアーユルヴェーダには「オイルで毒素を排出する」と言う健康法がたくさんあります。
今日はその中でも一番簡単でお手軽な「オイルプリング」をオススメしたいと思います!

オイルプリングとは?

日本では「オイルうがい」と呼ばれている、植物性のオイルで口を濯ぐ健康法です。
プリングとは「引き剥がす・引っ張り出す」と言う意味で、オイルを口の中に行き渡らせて濯ぐことで、口内の細菌や毒素を排出出来ると言われています。
口臭対策やデトックス効果もあり、また口周りの筋肉の運動にもなるので、ほうれい線の予防や小顔効果も期待できるそうです!

オイルプリングのやり方

オリーブオイル・ココナツオイル・白ごま油・ひまわり油など、オイルプリングに適した植物オイルを用意します。
エキストラヴァージンオリーブオイルが一番手に入りやすくておすすめです。

1.水で口を濯ぐ (唾液が出やすくなります)
2.オイル大さじ1弱を口に含む
3.口の中全体に行き渡るよう顔の筋肉をを動かしてクチュクチュとオイルで口を濯ぐ
4.10~20分続ける (最初は5分からでもOK)
5.口の中のオイルをティッシュなどに吐き出して捨てる

以上!とっても簡単です!
注意点としては、オイルは飲み込まないこと、排水口が詰まるので流しには出さないこと、口の筋肉を意識してオイルをしっかり口の中で動かすことです。
オイルは少なめで始めても、だんだん唾液が分泌されて口がいっぱいになります。
思ったよりも口周りの運動になるので、最初は5分もちょっと大変ですが、しっかりやると小顔効果は本当にあると思います!
私は一日二回、朝と夜にオイルプリングをしてから歯を磨いています。
オイルのあとに磨くと歯の間のゴミや汚れが取れやすく、普通に磨くよりもきれいになってる気がします~!

医学的効果は不明???

インドの伝統療法アーユルヴェーダの健康法であるオイルプリングですが、色んなサイトで色んな効果を謳われてはいますが、細菌を退治するなどの医学的な効果は無いとも言われています。
それでも実際に私が実践してみて、オススメしたいな~と思ったのは、とにかく気持ちがいいから!

実際に認知症の専門医の先生も、その心地よさが脳に良いですよ~とオススメしているぐらいです。
そして、顔の筋肉の運動に凄くいいです!
顔のマッサージをするより楽チンに小顔になれそう!と思って続けています♪

ぜひぜひお試し下さい!

節分も過ぎて、暦の上では春!ですが、まだまだ寒い日も続きます。

バーンラックでは引き続き、女性スタッフ大絶賛の冬季限定暖かメニューとして、ハーブボール&タイ古式マッサージとホットストーン&オイルマッサージをオススメしてます♪

季節の変わり目の体調管理に、バーンラックへお越しください