内臓クイズ ~大腸~

チネイザンと大腸

こんにちは!沢です!

店長から、この前の内臓クイズ、結構アクセスあったよ!また書いてね!と言われたので調子に乗って今日も内臓にまつわるクイズを出していきます!3択式!
と、その前にチネイザンとは、、、

チネイザンとは?

簡単に言うとタイ式の内臓マッサージです。腸だけでなく、肝臓、腎臓など、お腹全体をオイルマッサージしていきます。(当店ではオイルを使わない施術もございますので、ご希望の方は担当者にお伝えください。)
前回は小腸だったので、続いては大腸です!

第三回内臓クイズ 大腸編

Q、大腸で主に吸収しているものとは?

  1. 水分と塩分
  2. 塩分と油分
  3. 油分と水分

答えは↓へ

答えは↓へ

正解は、、

1.水分と塩分です!


たべものは、胃や食道、小腸のうねうねを通り、胃酸や消化酵素と言った消化液によって栄養素に分解され、栄養を吸収した残りカスが最終的に大腸へとやってきます。

大腸のイメージ

お通じと大腸

 大腸へ到達した時にはまだ水分も多く液状で、大腸の結腸ルート、上→横→下→最後はS字カーブというルートを通ってUNCHIとして出て来るまで大腸で少しづつ水分を吸収し、晴れて直腸から出てくる理想の硬さは、バナナくらい!
と、言われていますが出てきたUNCHIを見るくらいはあっても、触ることってまずないので、バナナの硬さなのかどうかはいまいち分かりませんよね。。(お食事中の方に配慮してちょっとPOPにUNCHIとしてみました☆ お食事中の方、すみません。)


ただ、バナナの硬さは分からないけど、分かるのは、異常時のGERI、そしてカチカチUNCHIの時。


GERIは、大腸を通る時間が短く、水分が十分に吸収されないまま出てきた場合。原因は様々ですが、心配や不安、緊張が神経を過剰に刺激することで過度の蠕動運動を引き起こし、早めに出てきてしまうこともあります。通勤電車でどうしてもトイレに行きたくなってしまったり、大事なプレゼンの前にお腹がキュルキュルっとなったり。

反対に、大腸内に長く滞在しすぎするBENPI。長く滞在している間に水分が吸収しつくされて、大腸ルートを行ったり来たり、留まったり。出てくる頃にはカチカチUNCHIとなってしまいます。出すタイミングなのにそれに気づかない、もしくは我慢してしまうという単純な理由が原因なこともあります。

感情を緩める。チネイザン

内臓は、感情を反映すると言われています。チネイザンは、マイナスの感情をプラスに変えることができると言われています。

ウイルス性や風邪の症状でしたら安静にお休みいただければと思いますが、そのお腹の不調が心配や不安、緊張、ストレスなどの感情からきている場合、また、運動不足や食べ過ぎ、飲みすぎなどの生活習慣からきている場合は、一度チネイザンを試してみませんか?
ご自身の身体を感じ、日頃の生活を振り返るいい時間になることを願っております☆

チネイザンで健やかな毎日!