腰痛にチネイザンが効果的なのは何故か?

とくながみく
前回までの流れ…腰痛⇒ストレスが原因?⇒腸セラピー(チネイザン)が効果的とお伝えしてきました☆

チネイザンとは…

チネイザンとは…漢字で【氣内臓】タオ(道)に伝わる気功療法で、各内臓に働きかけ、内臓と感情のバランスを整える、腹部のマッサージ。

内臓と感情の関係

東洋哲学では臓器と感情の関係が記されており、西洋哲学でも「心は臓器」と語る方がおり、
どの時代においても、感情と臓器は切り離しえない関係と伝えられています。

内臓に負の感情が蓄積し、内臓がその感情も消化し、感情過多になると、病や身体の不調を引き起こす。。
今では、「ストレス性」という言葉も聞き慣れた時代ですが、感情と身体の不調の関係は古代より考えられていることを
思うと、真の教えのように感じます。

腹部の筋肉自体も、腰と繋がっている部分があり、腹部の緊張を取ることで、
腰部の緊張も緩みやすくなります♪

原因不明の腰痛に、チネイザンを取り入れた施術はオススメです。