トークセンってなに?

トークセン

こんにちは!RISA☆です!

トークセンって何?初めて聞いた!という方も多いのではないでしょうか?日本では中々受けられないトークセンについて、トークセン大好き!のRisaがお伝えしたいと思います(`・ω・´)シャキーン

トークセンとは?

トークセンとは、タイ北部に伝わる伝統的な民間療法です。トーク(叩く)セン(エネルギーライン)という意味で、タイ式マッサージで刺激している身体のエネルギーラインや経絡(ツボ)や健などに、杭(リム)を当て、木槌(コーン)で、コンコンコン♪ポクポクポク♫と叩いて、振動させて、身体の中までほぐして行きます。

身体のエネルギーラインや経絡(ツボ)や健などに、杭(リム)を当て、木槌(コーン)で、コンコンコン♪ポクポクポク♫と叩いて、振動させて、身体の中までほぐして行きます。

トークセンで使う木槌
トークセンで使う木槌

叩く、と言うと痛そう!と思うかもしれませんが、直接バシバシ叩くのとは違って、筋肉や骨を振動させる、響かせる、という感じなので、実は指圧よりも痛くありません。感覚としては、整骨院でゆるい電気を流してもらってる感じに近いかもしれません。

心地よい木槌のリズム


リズミカルにコンコンと叩く優しい木の音もリラックス効果があり、心地よく身体に響くので、意外と気になりません。またこの振動が体内時計を整える効果もあるそうです。


指圧では届かない筋肉の奥のコリや、骨や神経経路にも響かせることが出来るので、身体のハリがひどい方強い指圧が苦手な方関節が痛くてストレッチが苦手な方神経痛がある方などに特におすすめです。


施術の見た目はまるで大工さんの様なので、凄く職人っぽいね!とよく言われます(*^^*)タイ式とも一味違う魅力のトークセン、是非一度お試しください!

​​

トークセンの施術の様子

タイ式とトークセンの組み合わせ

バーンラックではタイ式とトークセンを組み合わせた全身コースを不定期でご案内中です。ご興味のある方はお店までお問合せください!!