風のエネルギーとタイマッサージ

タイ古式と風のエネルギー

こんにちは!RISAです!!

寒い日が続きますが体調は崩されていませんか?バーンラックでも先週まで風邪を引いていたよ~と言う方や、風邪気味で体調が悪くて整えたいです、言う方が最近はいらっしゃいます。食事・睡眠をしっかり取って、身体を温めて、うがい手洗いで予防をして、風邪やインフルエンザに気をつけましょう!


風邪の予防にタイマッサージもオススメです!前回タイ伝統医学の四元素の事を書きましたので、その中でも大事にされている「風」のエネルギーとタイマッサージの関係についてお話します(^^)風のエネルギーを味方につけることで、風邪知らずで過ごしたいですね~

「風」のエネルギーとは?

タイ伝統医学の中の風のエネルギーは身体のいろんな流れや呼吸を司ると言われています。

風のエネルギーと体の関係

  • 下から上への流れ
  • 上から下への流れ
  • お腹の流れ
  • 胃と腸の中の流れ
  • 体内全体の流れ
  • 呼吸の流れ
  • ​ そして四元素の中でも「風」のエネルギーは他の3つの要素に影響を与えやすいと言われています。

    風のエネルギーが与える影響

  • 火に風が加わると火事になる
  • 水に風が加わると水害・津波になる
  • 地に風が加わると地震・竜巻になる
  • と言うように自然災害が引き起こるように、風が乱れると心身に不調が出やすくなるのです。

    体のゆがみ=エネルギーのゆがみ


    タイマッサージの理論の「セン」と言うエネルギーラインに沿って、身体の中には風が流れている、と言われています。センに沿って風が淀みなく適度に流れている時は、他の三要素もバランス良く維持することが出来ますが、身体の歪みや疲れ、凝りなどでセンに沿っている風が妨げられてしまうと、身体の中の風の流れが乱れてしまうのです。


    そんな乱れた風を正常化して、整えてくれるのがタイマッサージだと言われています!

    体内の風の流れを整える『タイマッサージ』


    タイ古式マッサージの施術で、ゆっくりとしたリズムで押す、力強く深く圧迫する施術方法は、人体に滞在する風に影響を与えるために考案されたもので、ヨガのようなゆっくりとしたストレッチは、関節部分に留まった風を追い出すための施術方法なのです!そうして体内に滞在する風が正しい動きをするように、また正しい位置に来るように、体内から体外に放出させる、風が滞っている場所から風を解放する、と言う施術がタイ古式マッサージなんですね。

     冬は寒さのせいもありますが、四季の中でも溜め込む時期なので、身体の流れも滞りやすい時期なのです。体の中の風、滞っていませんか?是非バーンラックのタイマッサージで、身体の風を整えに来てください!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です