おすすめ春野菜で不調を改善!

RISA
こんにちは!Risaです!
もう空気はすっかり春ですね!

春といえば変化の季節ですね。
冬から春にかけて気温が上がり、空気も変わり、生活環境も変わる方が多いんじゃないかと思います。
そんな春は自律神経が乱れたり、冬の間溜め込んでいた老廃物で体調を崩したり、体がだるくなったりしがちです。
内臓の調子はいかがですか?
胃の調子が悪いな~って方はいませんか???

そんな方にこそ春野菜がおすすめです!
春野菜の「苦味」「渋み」はまさに体内の老廃物をデトックスしてくれる効果があります。
今日は春にこそ食べてほしい!オススメ春野菜をご紹介しま~す!

胃腸を整える春キャベツ

胃の調子を整える効果が有名なキャベツですが、春のキャベツは特別オススメです。
年中スーパーに並んでいるキャベツよりも柔らかくて甘く、さらにビタミンも増して栄養価がよりアップしているのです!
近年はガンを抑制する効果が期待されていたり、淡色野菜なのにビタミン豊富で食物繊維もあり、美容やアンチエイジングにも期待できる、春といえば春キャベツが一押しです!
加熱したほうが沢山食べられますが、ビタミンが壊れてしまうのでさっと熱を通すぐらいが良いです。
シンプルに塩揉みしてごま油をたらしたやみつきキャベツなどいかがでしょうか?

食物繊維豊富なたけのこ

食物繊維が豊富で腸内をすっきりさせてくれるので、腸を整えたい方におすすめです!
またカリウムも豊富なので高血圧や脚のむくみが気になる方にも嬉しい野菜です。
薄味に煮付けたものを常食すると、便秘にとっても効果的ですよ!

血の巡りを良くする菜の花

菜の花は漢方では血液の滞りを改善する作用があり、月経不順の方や産後のお母さんに特に食べて頂きたい野菜です。
野菜の中でもかなり栄養価が高く、タンパク質が高く食物繊維もビタミンもミネラルも豊富なので、風の予防や美肌効果も大いに期待できます!
ビタミンCが壊れないようにさっと茹でて、胡麻和えにするとアンチエイジング効果が高まるので特におすすめです。

抗酸化作用のさやえんどう

意外と知られていないのですがさやえんどうにはβカロテンが豊富で、強力な抗酸化作用があり、老化防止や視力の向上、皮膚や粘膜の再生を促して免疫力の向上にも効果が期待できます。
小さいけれどビタミンや食物繊維も豊富なので老廃物の排出を促す効果もあります。

さやえんどうもビタミンが壊れないようにさっと湯通しして、サラダや和え物におすすめです。

春野菜で身体の中からデトックスして健康になりましょう♪

勿論タイマッサージでの定期的なメンテナンスも忘れずに!