年末年始はぎっくり腰になりやすい!?

大高さえ
お正月にぎっくり腰になる原因についてお話します!!

毎年一月にぎっくり腰をする、、ぎっくりとまでいかなくとも腰痛が酷くなる、、
そんな方いらっしゃいませんか?

もともと腰が弱いから、、寒いから、、そう思われる方が多いのではないかと思いますが、原因は生活習慣からも来ています!

1月にぎっくり腰が多いその理由とは‼

腰の骨、腰椎は5つありますが、それぞれが身体からの影響を受けています。

腰痛 ギックリ腰
腰椎
腰椎
第1腰椎 神経系統、頭の異常、ストレスなど
第2腰椎 消化器 主に胃腸
第3腰椎 腎臓 
第4腰椎 生殖器 骨盤の開閉
第5腰椎 膀胱 

脊椎全てに言えることですが腰つい一つ一つ、とても大事ですね!

大高さえ
ちなみに私は頭を使いすぎるタイプなので腰が痛くなる時は腰の上の方が痛く、腰椎1番が張ってることが多いです。

暴飲暴食からぎっくり腰に‼

年末年始は、忘年会、お正月、新年会など、自分のペースを超えて
飲んだり食べたりすることが多くなりますね。
その胃腸の疲労が蓄積すると腰椎二番を中心に腰がはり、
なにか重いもの持った拍子などに腰が悲鳴をあげてしまうのです。

腰椎二番は上体を左右に動かす時に軸になるところなので胃腸の負担からくる腰痛、ぎっくり腰の方は
左右の動きをすると特に痛いという方が多いです。

なかなかなおらなかったり癖になりやすいぎっくり腰ですが
ポイントをおさえれば一回の施術でかなり楽になります!

大高さえ
腰を痛めた後は安静にするしかないと思ってる方、ぜひバーンラックへいらしてくださいませ