温かい飲み物で内臓の冷えを防ぐ!

RISA
こんにちは!Risaです!
日中は暑い日もありますが大分涼しく過ごしやすくなってきましたね!

夏の疲れも出てくる時期ですが、身体の調子はいかがですか?
夜になるとぐっと気温が下がりますので、気が付かないうちに身体の末端や内臓が冷えているかもしれません!
そろそろ冷たい飲み物から、身体を中から温める飲み物にシフトしましょう~

・生姜湯・生姜紅茶・生姜ほうじ茶

身体を温める効果は生姜が一番です!
生姜に含まれる辛み成分には脂肪の燃焼を促して熱を作り出し、血流をよくする作用があります。
身体を温めるだけでなく、それを持続させる効果もあるので身体の中のぽかぽかが長続きします。

・ココア

ココアに含まれるかカカオポリフェノールには強い抗酸化作用と、血糖値の抑制や血流を促進させる効果もあります。
またココアの香りにはリラックス効果もありますので、ゆっくり休みたい時にも最適です。

・白湯

お湯を沸かして冷まして飲むだけ!のシンプルな白湯ですが内臓に優しく、あたため効果も
高いです。
特に起き抜けの身体には白湯をゆっくり冷ましながら飲むことで内臓の温度が高まり、胃腸も活発になり代謝も上がります!

・紅茶

紅茶は発酵させて作るお茶なので体を温める効果があります。
様々なフレーバーティーもあるので味も香りも飽きないのが良いですね!
+αで生姜、シナモン、レモンなどを足すと温め効果がさらにアップするのでおすすめです。

・お砂糖よりも蜂蜜や黒糖で

基本的にはノンシュガーがおすすめですが、甘いもので癒されたい時もありますよね~
白砂糖は体を冷やしてしまうので、甘みを足したい時はミネラルや栄養価の高い蜂蜜か黒糖がおすすめです!

冷えは万病の元!
冷えないように身体を温めてあげるだけで免疫力がアップします!
寒くなる時期に備えて今から冷え対策していきましょう~

もちろんタイマッサージで身体のケアも忘れずに!