その肩凝り、ストレスから?

RISA
こんにちは!Risaです!
ご来店下さったお客様ほとんどの方が首の凝りと肩凝りに悩まれているなぁと感じます。

一言に肩凝りと言ってもその人の身体の使い方や、生活習慣などが大きく影響するため、原因は様々です。

デスクワークによる長時間同じ姿勢
腕の疲れ
眼精疲労
運動不足
身体の冷え
高血圧or低血圧
内臓の疲れ

などなど、身体への要因が多いですが、一番辛いのは「ストレス」ではないでしょうか?

・ストレスで身体が硬くなる

これは私の体験なのですが、セラピストになる前は会社員をしていました。
仕事が忙しく、社員への負担が大きく、休みも充分に取れずに朝から夜まで働いていて、「この先10年この会社でずっと働いていけるかな?違う道もあるのでは?」ととても悩んでいた時期がありました。
その時に月一でお世話になっていたタイマッサージのセラピストのお姉さんに、「今日はいつもよりも肩こりが凄く酷いけど、どうかしたの?何か悩んでる?」と言われて、びっくりしました。
自分では自覚が無く、いつもと同じだと思っていたのに、悩んで塞ぎ込んでいたいた気持ちがしっかり身体に表れていたんですね。

身体と心は繋がっているので、悪いストレスがかかると、自律神経の中の交感神経が優位になり、緊張状態になり血管を縮こまらせ、身体を硬くしてしまうのです。
またストレスがかかることで元からあった不調や痛みをさらに強めてしまうこともあります。
ストレスから気持ちも沈み、身体も思うように動かない…、となると更に気分が落ち込み…
身体にも心にも悪循環になってしまいます。

・治らない肩凝りはストレスからかも?

マッサージに行っても全然良くならない
ほぐれてもまたすぐに硬くなってしまう
そんな肩凝りでお悩みの方、原因はイライラやストレスから来ているのかもしれません。
気持ちと身体は繋がっていますので、身体のメンテナンスと心のメンテナンス、どちらの時間も大切にしてあげてください!

ちなみに私は会社員時代、趣味のほかにお世話になっているセラピストさんに全身マッサージをしてもらって、仕事の愚痴も聞いてもらうのがストレス解消になっていました。

バーンラックも来てくださるお客様にいろんな気持ちをリセットできる、癒しの時間を提供できたらいいなと思っております。
ぜひぜひ、ご自身の為のメンテナンスにいらしてください!