タイ伝統医学【四元素】

四元素 タイ伝統療法
RISA
みんなー!!健康になりたいかー!!!
みんな!
なりたーーーい!!!(叫び)

こんにちは!健康になりたいけど甘いものが好きで、中々糖質制限が出来ない系女子でRISAです!ふざけてますけど内容は真面目に書いてます!

タイ伝統医学~四元素~

今日のブログはタイ伝統医学についてです。タイマッサージはタイ独自の考え方に基づいた、タイ伝統医学の一つと言われています。タイ王国ではタイマッサージの治療効果が認められていて、病院内でタイマッサージを治療に応用する試みが行われているそうです!すごい!
そんなタイ伝統医学の考えの中の、四元素について簡単にご紹介したいと思います!

四元素とは?

まず四大元素とか何でしょうか?世界の万物、すなわち地球、ひいては宇宙は「地」「火」「風」「水」の4つの要素で出来ていると言われています。人の身体も小さな宇宙、健康で心身ともに調和の取れた状態では、4つの要素それぞれが活力を生み、お互いにバランスを保っています。4つの要素のバランスが崩れた時、自然界では天変地異が起こり、人間は心と身体に不調をきたし、痛みや苦しみを引き起こすと言われています。

「地」

固形要素皮膚、骨、筋肉、髪、内臓、お腹の中の食べ物など、身体の構成要素の中でも固形のもの、20種類。

「水」

液体要素汗、尿、血液、リンパ液、脂肪など体の中の液体、12種類。

「火」

熱エネルギー体温、感情、老化、消化の4種類。


「風」

身体の流れ・動き下から上への流れ、上から下への流れ、お腹の流れ、胃と腸の中の流れ、体内全体の流れ 呼吸の流れの6種類。

四元素のイメージ!

​​

地と水は目にも見える物理的な肉体・物質ですが、火と風は目に見えないエネルギーや気の流れなんですね。

風とつながる!?タイ古式マッサージ

そしてタイマッサージは四元素の中でも「風」のエネルギーとの繋がりが大きいと言われています。次回はその風のエネルギーとタイマッサージの関係について、詳しく解説したいと思います(๑•̀ㅁ•́๑)✧