マッサージを最大限に楽しんでいただくための3つのこと

マッサージを楽しむ

いつもご来店ありがとうございます。沢です!

今回は、マッサージの時間を最大限に楽しんでいただくための3つのことをお伝えします。

1.深い呼吸を意識する

 人は呼吸しないと生きていけないので、無意識にしていることですが、意識して吸ったり吐いたり、少しの間止めたりすることもできます。


普段、呼吸を意識することはありますか?緊張していたり、怒っていたり、パソコンに向かって長い時間前傾姿勢でいると自然と呼吸が浅くなったり、止まっていたり。


浅い呼吸は、コリの原因と言われる、筋肉の血流不良、酸素不足を引き起こしてしまいます。


マッサージを受けている間は、できるだけ深い呼吸を意識してみてください。筋肉にしっかりと酸素を行きわたらせましょう。

2.痛い時は痛いと伝える

 タイ式マッサージは痛気持ちいいマッサージと言われますが、痛すぎて力が入ってしまったり、我慢して辛い思いをしてしまってはせっかくのお金と時間がもったいない。


施術する担当者が最適な加減で施術できるのがもちろんベストですが、痛みの感じ方は千差万別なので、痛気持ちいいを超えて痛かったり、苦手な場所などがありましたら、遠慮なくお伝えください。

3.リラックスして力を抜く

 力を抜くって意外と難しいですよね。初めてのマッサージだったり、初めてのお店だと、どうしていいのか分からず緊張してしまったり。動かす時に気を使って自分で自分の身体を動かしてみたり。仕事が気になってマッサージ中も携帯をチェックしてしまったり。


ですが、マッサージを受けていただくこの時間だけ、ご自身の身体の感覚に集中してみてください。あーこの部分、力が抜けていないな、と感じられるのもひとつの感覚。それに気づいたらその部分に入っている力を緩めてみてください。
また、ふーっと深く息を吐くと力が抜けます。痛い時も、試してみてください。
深呼吸は副交感神経を優位にするので、リラックス効果もあります。
施術中、何かが気になって力が抜けないようでしたら、その原因を消していきましょう。痛すぎる時はもちろん、お部屋の温度や枕の高さなど、気になることは遠慮なくお伝えください。リラックスして受けていただくために、できる限り対応させていただきます。

この3つのことを意識していただくと、マッサージの時間をより深く味わい、楽しんでいただけると思います。
体はリラックスしている、深い呼吸ができている、半分起きていて、半分寝ている、瞑想状態のような半覚半眠の状態が理想的なマッサージを受ける状態と言われます。半覚半眠の状態で、最高のマッサージの時間をお過ごしいただければ幸いです。

お客様を最高の時間にお連れするべく、スタッフ一同心よりお待ちしております。