日本人による日本人のためのタイマッサージ

タイマッサージとはタイの風習を基に伝承されてきているものである。
僕は、タイ人がタイでやるからタイマッサージであると考えている。

常夏の国、四季のある国

例えば、気候一つとってもタイと日本では大きく異なる。

「タイは常夏の国」「日本は四季のある国」

冬に日本で施術するタイマッサージはタイとは異なり、暖かい施術環境のご提供はもちろん、寒さで縮こまった体を緩めるために、全身の血流を良くする事から施術を始める必要がある。

この事一つとっても常夏のタイとは異なる。

常夏のタイ

サヌック!サバーイ!マイペンライ!!

タイ人の気質を表す3つの言葉を紹介する。

「サヌック」「サバーイ」「マイペンライ」

それぞれの意味は

サヌック・・・・・楽しい!
サバーイ・・・・気持ちい!
マイペンライ・・問題ない!

つまりタイマッサージとはこのような異国の気質の中で伝承されてきたマッサージである。

一方で、東京のような忙しい街で過ごす私達。

日本人の気質と言えば・・・

「真面目で」「勤勉で」「我慢強い」

まるで、真逆の気質をもったみ国民性と言えるかもしれない。

日本人にあった施術を。

日本人のタイマッサージセラピストは、そういった日本人の環境・気質に合わせた施術を心がける必要がある。

一方でタイで学んだタイ人の気質も併せ持つことも大切。
縮こまった体と心をしっかりと緩めて差し上げる暖かい心が重要だ。

私達の施術で、お客様の心と体が、「サヌック!」「サバーイ!」「マイペンライ!」になっていただく事ができればと思います。

是非、お疲れの時は身を委ねにいらしてください。

廣重耕司施術

お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です