眠れない、、疲れが取れない・・・自律神経の乱れ?

自律神経の乱れ

こんにちは!RISAです!


皆さん夜ぐっすり眠れていますか?

なかなか寝付けない、身体は疲れてるのに目がさえて眠れない。

環境の変化のせい?職場のストレス?

自律神経が乱れているのかもしれません!

自律神経ってそもそも何?

私たちの身体の中には全身に色んな神経が張り巡らされています。その中でも自律神経は、私たちの意識とは無関係に働き、血管や内臓の動きを支配する神経です。自律神経が働いているおかげで、私たちの身体は特に意識しなくても、常に生命を維持する活動を行っているのですね!

自律神経の乱れってどういうこと?

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」の二つが正反対の働きをして成り立っています。
「交感神経」主に昼間働くアクティブな神経で、活動している時、緊張している時、ストレスを感じている時に活発に働きます。「副交感神経」主に夜寝ている時に働くリラックスな神経、眠っている時、身体を回復している時、お風呂や食事の時も活発になります。


交感神経と副交感神経は交互に働き、活動と回復を行い、身体のバランスを整えているのですが、現代人は精神的・身体的ストレスの多い生活をしていて、交感神経のほうが活発になっている人が多いんです!

 交感神経ばかり働いて、副交感神経の出番が減ってしまうと、身体の回復が追い付かずに様々な不調が出てきます。これがよく言われる「自律神経の乱れ」なんです!

乱れを整えるにはどうしたらいいの?

日々の生活で交感神経が活発になっているので、意識して「副交感神経を高めていくこと」が大切です。睡眠時間をしっかりとる早寝早起きを心掛けるゆっくりお風呂に浸かるストレッチなどの適度な運動で身体をほぐす好きな音楽を聴くアロマの香りをたくご飯をゆっくりおいしく食べるゆっくり深呼吸するなどなど…意外と簡単にできることだと思います!
が、なかなか出来ない…、時間がない…という方…


是非タイマッサージを受けに来てください!

 タイマッサージのゆっくりじっくり圧を入れる指圧と、緊張して固まった筋肉をストレッチで伸ばしてあげることで、心と身体の固まりをほぐし、リラックスすることで副交感神経を優位にして、乱れた身体を整えることが出来るのです。タイでは医学的にタイマッサージの効果が認められていて、身体の不調を改善するために取り入れられています。タイマッサージで身体をリラックスさせ、自律神経を整えて、乱れた生活習慣を改善させていきましょう♪