腸をキレイにして免疫力アップ!

とくながみく
暖かくなると注意し始める一つに、「食中毒」があげられます。
手洗い、うがいに注意しましょうというキャッチフレーズが、夏に向けて飛び交いますが、、、

そもそも、体には防御機能があるのに、なぜ感染症にかかってしまうのか?

その理由として、疲労やストレス、若しくは不規則な食事などで、細胞の活力が低下している事が関係しているようです。

確かにマッサージに来られる方の大半は、寝ても疲れが取れない。仕事が忙しくて眠れていない。なんだかスッキリしない。という方が多いです。
このような、慢性疲労は、免疫力を低下させ、ウイルスや菌から身体を守れなくなってしまうと言われています。

腸と免疫力の関係。。。

私達の身体は、口から肛門まで続く一本の消化管により、生命を成り立たせています。
ちくわのような腸は、管の内部も外部と繋がっています。なので、口から入るものと一緒に、菌も身体に侵入してきます。

侵入した菌は、小腸で数多くの白血球により、菌と戦いつつ、取り逃した菌の情報を、リンパ球に送り、抗体という武器も作らせると言われています。小腸は栄養の吸収をしながら、菌と戦っている、大切な器官ですね。

このような腸の構造から、腸内環境を整えることが、免疫力アップに繋がると言われています。

慢性疲労により、いくら栄養価の高い物を食しても、腸内で、きちんと吸収と消化がされないと、
腸内に停滞した食べ物のカスが、腐敗し、悪臭を放ち、腸内環境を悪化させてしまうと言われているのも納得できます。
このような腸内環境のまま、うがい、手洗いを心がけてるだけでは、菌には勝てないという事ですね。。

皆様も腸をキレイに丈夫にすることで、夏の敵「食中毒」に備えませんか?

身体の疲労回復、腸内環境を整えるお手伝いをさせて頂きます☆お待ちしております。